寛解(完治)しました

1366 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

しん

50代 | 兵庫 | all body parts | boggy skin

アトピー対策の詳細

内容

■ あなたのアトピー症状やストーリー
私のアトピーは生まれて数カ月で発症。
良くなったり悪くなったりを繰り返しました。
ストレスが多い時、暴飲暴食、季節の変わり目、
乾燥や花粉症の時期によく悪化しました。
田舎から都会に引越した中学、高校の時はかなりひどくなったので、
ステロイドを塗布、服用、時に注射しました。
ひどい時はうつ状態になり外出を控えることも度々ありました。
ステロイドを使用し続けました。

30代になり、ステロイドではない「外用剤」をある内科で紹介されました。
この「外用剤」は水で簡単に洗い流せて炎症を抑える効果がありつつ
副作用は無いとの説明でした。
この「外用剤」を昨年2017年まで使用していました。

30代後半、心理カウンセリングを勉強し始めました。
学びながら自分の生き辛さ(思考、固定観念等)に向き合いました。
課題は一つクリアするとストレスも軽減され、
アトピーも良くなるような感じがしました。

40歳後半(2016年)夏でもリップクリームを使用するほど乾燥肌がひどくなり、
比較的落ち着いていた夏も症状が悪化してきました。
その年ある人から「治ると思ったら治ります」と言われました。
暫くして知人に紹介されたある整体へ通い始めました。
2018年1月ほぼ寛解、4月断食に行き寛解に至りました。
今は冬でもリップクリーム使っていません。

■ あなたのアトピー対策
私は「一生治らない。どう付き合うかが大事と。」と言われ、それを信じてきました。
まず「治る病気」と認識することから始めましょう。


お気に入りポイント

まず「治る病気」と認識することからでしょうか。


留意点

ご不明な点等あれば、いつでもご連絡ください




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

この対策のコメント

皆さんの参考になればと思い、少し書き足します。

「治ると思ったら治ります」とある人から言われて、私の思考(信念)が変わったと思います。
始めはもちろん半信半疑でしたが、少し希望が出てきて、「治るかも」という思考が出てきました。
この時点で気分も少し良くなりました。

2018年1月の寛解直前に今までにない大きな山がありましたが、これは通った整体で治った人の体験談を聞き、それを信じたことが影響したと考えられます。
ただ、整体の人はこの大きな山を治る兆しと大喜びしてくれて、睡眠不足で体力も落ち気分もひどく落ち込みましたが、もしかしたら「あとは時間の問題かも」という思考が出てきました。

治っていった詳細な症状等は、これを読む方への影響になるかもと思い控えます。
と言うのも、今ふりかえると「引き寄せの法則」で私の経験が説明可能と考えるからです。

私の提案は
・自分が治ると信じられる方法が唯一のお勧めです。
(信じられれば、どんな方法でも大丈夫でしょう)

・なので、治らないと信じているお医者さんは、あまりお勧めしません。
(お医者さんを非難しているわけではありません)

・自分の思考(信念)と感情をアンテナにするのがお勧めです。


ヒックスご夫妻(↓動画)の本が私のお勧めです。
 https://www.youtube.com/watch?v=tJABUHEHb9M

繰り返しになりますが、ご自身が治ると信じられる方法が唯一のお勧めです。
皆さんの完治をお祈りしてます。

しん / all body parts / dry skin / 50代 兵庫

2019-07-07


もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 2092 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 2132 views

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 2092 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 2132 views

今週の注目トップ5

treatmentsに関する対策