クリスタル岩塩を使った塩水療法

1276 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

siooyazi

50代 | 神奈川 | 陰部 | かさかさ

アトピー対策の詳細

内容

【以下は例なので、対策内容にあわせて編集してください】

■ あなたのアトピー症状やストーリー
私の息子のアトピーについてです。2002年生まれの息子は生まれた頃よりアトピー体質で、小さい頃は特に下腹部や、間接部分、顔に赤い湿疹がでて、夜は痒くて眠れず、夜泣きもあって、夫婦ともども精神的肉体的にもかなり追い込まれました。夜眠れない幼子から「父ちゃん、背中を掻いて」と言われるほどつらい事はありませんでした。泣きながら息子の背中をたたいておりました。ステロイドは副作用があるという話を聞いていたので、できるだけ副作用がない方法はないかと漢方医にかかったり、お風呂には竹酢液をいれたり、シャワーの蛇口に何万円もする浄水をするという石を内蔵したノズルをつけたり、本当にいろいろやりましたが、あまり効果はなく、だましだまし処方されるステロイドを塗りながら過ごしていました。

そんな折、祖母が高齢もあって逝去し、そのお葬式に岡山にある父の実家に親戚一同が集まる機会があり、その席でこどもたちのアトピーが話題にのぼりました。私のいとこにも同年代の小さな男の子がいて、彼もやはりアトピーの症状があったそうです。ただ、いとこの息子さんを見ると肌もきれいで、アトピーという感じがしなかったので、どんなことをしたのか尋ねました。そうするといとこがあるお医者さんのクリニックに通ったところ、とてもよくなったというので、そのクリニックの情報を教えてもらいました。(今ではあの世から祖母が助けてくれたのだと思っています)

そのお医者さんとは四国土佐清水市にいらっしゃる丹羽先生でした。いろいろと調べると賛否両論のある先生で、診療所も四国の遠方で最初は受診をためらいましたが、地元横浜にも分院がある事を知り、そこでの受診を希望いたしました。すると丹羽クリニックから診療をうけるには丹羽先生の講演会(2時間程度)を保護者が聞いてからでないと、受診はできないと伝えられ、鶴見の公会堂でおこなわれた丹羽先生の講演会を聞きに行きました。当時すでに80歳近くだったと思いますが、丹羽先生は非常にエネルギッシュで、公会堂が満席になるほどの聴衆が集まっていました。まずは、アトピーで悩まれている方々が非常に多いことにも驚きました。

その時の丹羽先生の話を私なりに要約するとアトピーは空気汚染、食物汚染によるものなので、まずは日ごろ食べる食物を変えないかぎり根本的治癒はない、と訴えられていました。その講演会や先生の書籍に接し、まずは今まであまり気にしていかった食生活を徹底的に丹羽先生の教えにしたがったやってみようと、当時息子が在籍していた保育園の食事スタッフにもご協力をいただいた、息子にはご飯味噌汁を基本とした食事以外、揚げ物、肉、もちろんジャンクフード、お菓子などは与えない生活をはじめました。最初はいろいろとトラブルもあり、私と妻で言い合いの喧嘩になることもしばしばありましたが、まずは愚直に家族全員で食事改善に取り組んだのです。しかしそれだけではかゆみは消えず、丹羽医院で処方される保険が効かない高価なクスリを併用していました。不思議にその薬を塗ると症状は和らいだので、日常生活ではかなり助けられたと思います。

以上が息子のアトピー第一期(3歳から6歳くらい)でした。食事療法と丹羽先生のクスリで徐々によくなっていくのがわかりました。
それから少し小康状態が続きましたが、あいかわらず外食をしたり、少し添加物のあるものを食べるとてきめんに痒くなっていたようです。

そんな中、次に出会ったのがドイツ在住のトルコ人の友人が教えてくれた「塩水療法」でした。これは水1リットルにたいして1gのクリスタル岩塩を溶かして、これを毎日定期的に飲むというものです。このお塩であれば積極的にどんどんとることで皮膚のコンディションはよくなっていくというのです。最初は半信半疑だったのですが、アトピーに塩水は非常に有効なんだよ、特にこのクリスタル岩塩を溶かした塩水はね。という友人の言葉を信じて、我が家で使うお塩はこのクリスタル岩塩として全ての料理に使うことにしたのです。それを機に同じくして次男のアトピーはだんだんと落ち着いてきました。今では少し痒くなることがあるにせよ、日常生活にはまったく問題もありませんし。顔の肌もつやつやと綺麗なものです。その成果が塩だけにあるのではないかもしれませんが、確実にお塩は効いていると思っています。私は現在、このクリスタル岩塩を販売している家業を営んでいますので、もしかするとこの投稿はNGになるやもしれませんが、

お塩の販売を続けるうちにいろいろなところで、「実は塩はアトピーに良いんだよ。」という話を聞く機会が増えています。海水浴をしたり海辺で過ごすとアトピーが改善した事例等は多く、「塩水」は絶対にアトピー治癒には欠かせないワードであると思うようになりました。

内側には約0.1%の塩水を定期的に飲み、幹部は約0.9%程度の塩水で洗うというような驚くほどシンプルな方法です。

これをすると知らず知らず肌のコンディションがよくなっていくケースをいろいろと知っています。


■ あなたのアトピー対策
クリスタル岩塩を溶かした塩水の補水(塩水を飲む)。バスソルトをいれた風呂に入る。
塩をたっぷりと効かせた漬物、ぬか漬けをよく食べる。

■ 導入手順
1.クリスタル岩塩2ℓに対して2グラムのクリスタル岩塩を溶かす。その塩水を何回にわけて1日で飲み干す。(子供であれば1リットルで十分)

2.09%濃度のクリスタル岩塩塩水をつくり、100円ショップで販売している小さなボトルスプレーに入れてこれを幹部に塗布する。


お気に入りポイント

塩水なので副作用はない(血圧も高くはならない)


留意点

塩摂りすぎに警戒感があるが、その常識をやぶらないとできません。



この対策に出てくる商品/施設情報

クリスタル岩塩 丹羽療法


このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 1764 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 1770 views

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 1764 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 1770 views

今週の注目トップ5

顔のアトピーがなかなか治らないときの最終兵器。

0歳児からアトピー歴40年。寝たきり・引きこもりの重症期も経験、現在は寛解状態。 ありとあらゆる治療法や食事法、セルフケアを試みた結果、東洋医学の鍼灸治療にたどり...

沙羅 ぐじゅぐじゅ | 2016-12-13 | 1 views
顔のアトピーがなかなか治らないときの最終兵器。
沙羅 ぐじゅぐじゅ
 2016-12-13 | 1 views

外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法

100均でも売ってるようなクシとガムテープをバッグに入れておく 気になる度にトイレでクシで落屑や固まった髪をとかして処理し、ガムテープで肩についた落屑をとる 肩だけ...

chiyo かさかさ | 2015-01-26 | 1 views
外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法
chiyo かさかさ
 2015-01-26 | 1 views

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-26 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-26 | 1 views

ドラッグストアで手に入るスクアレンでジュクジュク肌対策

去年の春から脱ステを始めて、顔は鼻を除いて真っ赤でかゆいし、皮膚もボロボロはがれるし、加えて冬が近づくとともに汁が出てジクジク状態が続いてとても辛かった時に、薬剤師の先...

あかりん まっか | 2015-01-26 | 1 views
ドラッグストアで手に入るスクアレンでジュクジュク肌対策
あかりん まっか
 2015-01-26 | 1 views

ドライヤーをすると頭皮と顔が痒くなるときの髪の乾かし方

頭皮と顔のアトピー症状がひどい時期はドライヤーをするといつも急に痒くなって、我慢できずに掻きむしってしまいます。 かといって、ドライヤーをしないとしないでまた湿りのせ...

chiyo | 2015-01-26 | 1 views
ドライヤーをすると頭皮と顔が痒くなるときの髪の乾かし方
chiyo
 2015-01-26 | 1 views