運動の後等に、肌に優しい汗の拭き方

2493 views

♡2 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

あかりん

all body parts | dry skin

アトピー対策の詳細

内容

汗をかいた時が一番辛い状態です。 汗をかく→汗を拭く。
この段階で皮膚のバリア機能は失われます。 バリア機能が失われれば、刺激が肌に伝わりやすくなります。そして最終的には炎症へと繋がります。
ただし、汗の拭き方も一工夫すれば問題ありません。
結論からお話をすると、力を入れない事が重要です。
皮膚に力を入れればその分、傷がつきやすくなります。
特にアトピー性皮膚炎の人はそれが顕著です。
汗を拭く時はゆっくりと、力を入ない事をオススメします。力を入れずに汗を拭いても、意外とタオルは吸収してくれます。
私の場合、ポリエステル素材のものを使用するのはNGでした。すべて綿素材のもので対処をしています。
アトピーにとって汗は敵そのもの。しかし、付き合い方を変えれば怖くなくなります。


お気に入りポイント

やさしく肌をいたわることで肌の手入れをしている実感が湧いてきます。


留意点

特になし




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

lifestyleに関する対策