目の周りのかさかさ、痒みを防ぐために

3082 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

ままにむ

70代 | 東京 | face | dry skin

アトピー対策の詳細

内容

長時間、パソコンに向き合っていると、そのあとで目の周囲が乾いて痒くなります。とくに翌日、症状が出ます。これを防ぐため、二時間に一度、濡れタオルで目の周囲を温めるようにします。濡れタオルの温熱化の目安は、電子レンジで40~50秒。これを取り出し、目に一分ほどそっと当てます。すると、まるで、入浴したあとのように目全体が新鮮な感じになります。とくに夜間、目を酷使したとき、温湿布は翌日の目と目の周囲の状態にいい効果をもたらします。


お気に入りポイント

薬は一切いらない。安心です。


留意点

電子レンジの容量にもよりますが、濡れタオルはすぐに熱くなるので、やけどをしないように。また乾いたタオルを電子レンジに入れて温めると危ない。一分以上、入れておくと燃え出します。一度、驚いたことがあります。気をつけて。




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

lifestyleに関する対策