冬の時期の症状に負担のかからない入浴法

1774 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

あかりん

all body parts | dry skin

アトピー対策の詳細

内容

入浴する前にあらかじめ浴槽の湿度やシャワーを壁面にかけるなどして浴室を温めます。 シャワーヘッドを交換して、ビタミンCのカートリッジを使用します。
塩素を除去することで肌への負担軽減に繋がりますし、水圧が柔らかくなるのも同様の効果があります。
最後に、38℃から40℃のお湯に浸かりデトックスを。


お気に入りポイント

入浴は自律神経のバランスを整えるには欠かせないので、気持ちよく入れます。


留意点

特になし




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

lifestyleに関する対策