顔・頭皮アトピーが重度のときにやむを得ず運転免許を更新しなくちゃいけない時の対策

1069 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

chiyo

30代 | 東京 | 顔 | まっか

アトピー対策の詳細

内容

顔と頭皮のアトピーが重度のときに、運転免許を更新しなくてはいけない時の対策です。

その時の様子もリアルに伝えたいと思い、小説風に書いてみました。長々と感情的に書いたので、時間のない方は最後の一文だけ読んで頂ければと思います。


重度のアトピーで寝込んでいた時期に、運が悪いことに運転免許の期限がきれかけるという、私にとって大問題が起きた。
もう一ヶ月もしないうちに期限が切れる、、けどどう考えても1ヶ月で良くなるはずがない、、

病気でやむを得ない場合、申請すれば特別に更新期限を延ばしてくれる制度があるかもと思い、管轄の警察署に相談してみたところ、特別枠として、失効手続きが簡易化されるという制度があるにはあるが、特別に更新期限を伸ばす制度というのはないらしい。
▶参考hp : 有効期限を過ぎてしまった方の手続(失効手続)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/koshin/shikko/shikko01.html

もちろんこれはつまり、失効手続きをするまでは免許証が無い状態になる。

当時の私は相当症状がひどく寝込んでいて、いつ改善できるか目処がつかなかった。半年先も寝込んでる可能性も充分あった。

その間、身分証明できる運転免許書がないのは不安すぎる。(いま思えばパスポートでどうにかなった気がするが、当時はそういう考えができなかった)

だったら今の免許証の写真を再利用できないか、と思い相談してみたが、これも出来ないとの答えが。

顔・頭皮含め全身痛くて外出もままならないのに、その状態で府中運転免許試験場という私の家から遠い場所に行き、落屑で絡みまくった髪型と真っ赤で眉毛のない浮腫んだ顔を晒して人前で写真を摂り、その写真の運転免許証を今後何年も使い続ける。

そんな無慈悲すぎる世の中にストレス度が一気に上昇。

本当にそうするしかないのかと頭をふる回転させ、ふと別案を思いつく。
自分で写真撮って持っていこう!
それならほんの少しだけど気が楽だ。
検索して、履歴書やパスポート、運転免許証の写真を自分で撮れる「履歴書カメラ」というアプリを発見。
ダウンロードして中を見てみたら、どうやら顔色を少し補正することもできるらしい。
これなら髪方や眉、浮腫みはどうにもできないけど、真っ赤な顔をごまかせる!
と、ちょっと気持ちが前向きになり、早速撮影し、真っ赤な顔色を補正した証明写真が完成した。
とは言え、やはり重度の自分を明るい部屋で自撮りするのはかなり覚悟が必要だった。

そして更新日当日。
自分にとっては「決戦の日」で、とにかく乗り切ることを一番に考え、いつもの帽子姿で行き帰りはタクシーで移動。
会場に着いた直後から緊張で体が硬直していたが、ひとまず窓口に行き、事情を伝え写真を持参と伝える。


窓口「この写真、使えないです。」



「・・・・・・・・・・・・・・・・え??」


窓口「背景が青でないし、写真も鮮明じゃない。そもそも編集した写真は使えません」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


すっかり持参の写真が使えると思い込んでいたので、その言葉で絶望の底に突き落とされた。
半泣き状態で「私は一体どうすれば・・・」とそこから動けずにいると、かなり困惑した窓口の人がちょっと席で待つように言って奥にひいた。
「無理だ・・もう帰ろう・・」と思いながら座っていると、窓口の人がやってきた。

「特例として写真を後から変更することはできます。ひとまず今日は辛くても撮っていただいて、回復した後にまた撮りにこられるのはどうでしょう??」


そんな特例があったのか。事前にネットで調べた限りでは無い情報だった。
それならまぁいいか・・。回復したらすぐに変更すればいいし。回復するまで免許証を人に見せる機会はせいぜい数回だろうし。

絶望のどん底から少し這い上れたものの、その日写真を撮ることを受け入れるのに30分くらいかかった。
しばらく椅子から動けずにいたが、意を決して、まず近くのコンビニに行きクシと眉ペンを購入。
トイレで帽子をとり、できるだけ落屑を取り除き、最低限レベルに髪型を整え、すっかり抜けた眉後を不自然でもペンでなぞる。
また帽子をかぶり、適正試験コーナーへ。
そこからは、心を無にして、帽子をとり視力を測り写真を撮った。

たぶん5分くらいの出来事だが、終わった後はかなり神経がすり減りぐたってしまった。
その後1時間の講習があって、その時も帽子を取るよう言われたが、事情を説明したら着用が許可された。

全ての工程が終わり発行された運転免許証は、決して満足できるものではなかったが、フラッシュのお陰で顔の赤みは実際よりはマシに写っていた。

昔の免許証の写真にはアトピーとは思えない自分の顔があって、(あと若さもあって)、それと比べると新しい免許証は明らかにアトピー当事者の顔だ。

それから2ヶ月ほど経った現在でもまだ更新できるレベルの症状ではないし、新しい運転免許証も一度も見ていない。
でも更新できるという希望があるので、いくぶん前向きに考えられている。


上記の内容を、一文でまとめると、顔・頭皮に重度の症状がある時期に、運転免許証を更新しなくてはいけない場合、嫌でも一度通常通りの更新手続きをし、良くなったら写真だけを差し替える方法がある、ということなのだが、これだとあまりに味気なく、当時の気苦労が伝わらないじゃない!ということで長々と書いてみました・ω・


お気に入りポイント

重度のときに免許証の写真を撮るというのは、ものすごく落ち込む状況だが、「回復さえすれば...!」という少しの希望が持てる。


留意点

上記の対策は特例なので、更新時に窓口でそうしたい旨を伝えるようにする。
自撮りをした写真の持ち込みはかなりハードルが高い。少なくとも「履歴書カメラ」のアプリで撮ったものは使えなかった。




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは

昨年の春先、ステロイドを完全に断ったせいもありアトピーがひどくぶり返し半年間寝たきり生活を送っていました。 寝たきりのときはトイレに行くのも大変で、毎日大量の落屑...

chiyo 全身 まっか | 2016-03-12 | 1 views
重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは
chiyo 全身 まっか
 2016-03-12 | 1 views

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策

寝る前に絆創膏を用意します。 1方向からだと剥がれやすいので2方向。これで寝ると、掻いてしまっても大きな傷がつかなくなりました。ただ、絆創膏の角とかがひっかかるので逆に...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views

旅行・お出かけに関する対策