アトピー改善の水選び。重症化して1年半高い水を飲み続けた結果

1714 views

♡2 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

chiyo

30代 | 東京 | 全身 | まっか

アトピー対策の詳細

内容

アトピー対策として毎日摂取する水の質にこだわってかれこれ1年以上経っている。

この1年半を振り返って「アトピー対策と水」に関して私の体験談と、それに基づく考えを書こうと思う。なお、この投稿においての水とは「飲み水」としてであり、別の摂取方法による効果などに関しては触れていない。

<前置き>
私は自他共に認めるワガママこじらせアトピー当事者。症状はここ1年半くらいはずっと重度である。

普段untickleの活動をしていることと、本来好奇心がわりと強い性格なので、アトピーに良い商品をあれこれ試す機会が多く、また試すことにはあまり抵抗感がない。

<背景>
もともと水に対しては気をつかっていた方。とは言え、「人間の体の約60%は水でできているから、水の質にはこだわるべき。水道水は良くない」程度の知識を持っていて、詳しいレベルでは全くなかった。そしてコンビニなどで気軽に手に入るちょっと高めのミネラルウォーターを数年飲んでいた。

2015年 春 
この頃はかなり体調が悪く、基本寝たきり。仕事もほとんど出来なかった時期だった。そんな中「神秘の水 月のしずく」の社長さんの講演会を聴く機会があり、そこでの内容がとても印象的だったので、それがきっかけで月のしずくを飲み始める。

■月のしずく
高野山の麓に湧き出る温泉水と井戸水の混合水。ミネラルウォーターの中では圧倒的な「力」を持っていて、霊水や浄水、波動水としてもよく使われている。20年にわたりガンをはじめ様々な身体の問題を抱える方々の救いとなっている水。善玉菌と乳酸菌を活性化させ、逆に悪玉菌は活性化しづらいという特性から、アトピーにも良いとされている。

飲みはじめて2〜3ヶ月くらいすると、少し痒みが緩和されているのを実感。それと純粋に、味も美味しく大量に飲んでも胃が重くなる感じがないので、結局その後1年以上月のしずくだけを飲むことになる。

2015年 夏以降 
この頃はちょっと症状が回復したこともあり、外出の回数や仕事量を増やしていた。

毎日月のしずくは飲んでいるが、初期に実感した改善効果以上の発展がなくなる。あれ?と思いながらも、かと言っていまここで飲むのをやめたら、ただでさえ症状が悪いのに、もっと悪くなってしまうのでは、という不安と、やっぱり味は美味しいので、そのまま飲み続けていくことに。

2016年 春 
この頃にまた症状がだいぶ重度化していて、寝たきりモードに。

そんな中水素メーカーTとの出会いによって、水素水についてきちんと学び始める。情報量が増えていくにつれ、試してみたい気持ちが強くなり、月のしずくを中断し、そのメーカーの水素水(水道に取り付けるタイプ)を飲み始める。

■水素水とは
アトピーの悪化要因の一つでもある活性酸素、このうち悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルを除去する効果が期待されている。
※水素水についてもっと詳しく知りたい方は下記untickleのリンク先を参照して頂ければと思う。
・水素は確かにアトピーに有効かもしれない。ただし選び方・摂取方法に十分気を使うべき
http://column.untickle.com/eczema-hydrogen/
・日々発生する活性酸素。リフレッシュ水素風呂で痒みを除去
http://select.untickle.com/refresh-suiso

水素水を飲み始めてから1ヶ月ほどで、少し痒みが緩和されているのを実感。味は月のしずくよりも格別に美味しい、という感じではなかったが、普通に美味しいと感じたので、そのまま水素水を継続。

3ヶ月ほど経ったころ、体調が少し回復してきたので、また外出の頻度や仕事量が増える。

家にいる時間が短くなった事によって、毎日水素水は飲んでいるが、飲む量が減ってしまう。そな事情もあり、初期に実感した改善効果以上の発展がなくなる。あれ?という思いから、期待値と共に飲む量がさらに減ってしまう。ほどなく水素水をやめ、月のしずくに戻っていった。

2016年 9月
ある方の紹介で、高濃度電子水の存在を知る。何となく聞こえが水素水と似ている感じであるのと、ネットにほとんど情報が載っていなかったこともあり、あまり期待はしていなかったが、寝る前に少量(50ml)でも良いとのことだったので、ひとまず試してみることに。飲みはじめて一週間でおや?と変化に気付く。

■高濃度電子水とは
正式には高濃度電子エネルギー水と言い、自然の摂理に則って、水と鉱物の間で酸化還元という化学反応を起こさせる事により、水中に自由電子を閉じこめたエネルギーの高い水である。生体水を活性化し、人間の60兆個という細胞の一つ一つにエネルギーを行き渡せることで、免疫機能を高め、代謝を促し老廃物の排泄を促進する効果があるとされている。

その後、継続的に少しずつ眠りの質が良くなり、落屑の量や掻き壊し傷、顔の赤みなどが改善しているのを実感。月のしずくや水素水に比べて変化を感じるスパンが短いことに満足し、今も毎日飲んでいる。

<勝手にテーマ毎ランキング>
個人的には、水の質だけを考えたとき、短期間において改善効果が高いと感じたのは、高濃度電子水、水素水、月のしずくの順であった。

長期間(ここでは3ヶ月以上とする)においては、高濃度電子水は試していないため、現時点では何とも言えない。水素水、月のしずくは私にはそんなに大きな差を感じられなかった。

手軽・継続しやすさにおいては、寝る前に少量飲むだけの高濃度電子水、500mlのペットボトルで持ち運びが便利な月のしずく、そして水素水の順である。

価格面でいうと、高濃度電子水が最も高価であり、水素水、月のしずく(500ml : 250円/本)は同じくらい。

<当事者仲間に伝えたいこと>
上記の内容を要約すると、月のしずく、水素水、高濃度電子水はいずれも症状の改善には確かに繋がった。ただしその効果を上回るアトピーの悪化要因があると、それらの改善効果には限界がある、と言える。(高濃度電子水に関しては今のところ一ヶ月くらいしか経ってないので、長期試した結果はまた何かしらの形で報告したい。)

よって私のような重度かつ超ワガママこじらせ当事者の場合、基本的に水は、それ自体がどんなに力や知名度があるとしても、本格的なアトピー改善というよりは、少しでも改善できればいい、くらいの期待値が適切だと思う。

水がネットワークとして繋がっていることで人間の体ができている以上、特に私たちアトピー当事者は、その水の質には気をつかうべきだと思う。しかし、本格的なアトピー対策には、「水 + α」が必要で、それを念頭に、自分の症状や経済状況、性格、味の好み、自分の生活スタイルなどを考慮した水選びをすべきだと考えている。

ちなみに私の場合は今のところ、月のしずくと高濃度電子水の両方を飲んでいる。

月のしずくは、正直、飲むのがもう習慣化してしまったというのが一番の継続理由だが、それ以外にも純粋に味の美味しさと胃が重くならないという点、一般的なミネラルウォーターよりは体に良い点、そして500mlのペットボトルなので持ち運びに便利という点が気に入って飲み続けている。

高濃度電子水は、まだ飲みはじめて1ヶ月くらいなので、どちらかと言えば好奇心、実験という観点から続けている。ただ、飲み始めてわりと早くに変化を感じられた点は、せっかちな私としては満足である。

水素水に関しては、今のところ私の性格と生活スタイルに合うものに出会っていないため飲み水として取り入れていない。具体的に言うと、私は面倒くさがりで大雑把な性格で、寝込んでいないときは家にいる時間が少なく、寝込んでいるときはほぼベッドから動けない生活を送っている。

よって、水道に取り付けるタイプもサーバー設置タイプも、水素発生させるボトルタイプでさえちょっと私には合わない。

かろうじてアルミパウチはありかもと思うが、一度蓋を空けると、飲み干さない限り、蓋の締め方に気を使わないといけないので、結局継続できていない。よって、水素水は飲み水としてではなく、水素風呂としてのみ取り入れている状態である。


以上、自分の経験談が少しでも当事者仲間の水選びの参考になればと思いまとめてみた。


お気に入りポイント

私たちは生きている間は毎日水を飲み、飲んだ水は体作りにとても重要な影響を与えるため、その水の質にこだわることは、アトピー改善にも繋がる。言い換えれば、飲み水の質を高くするだけで、アトピー改善に繋がりうると言えるので、私としては今後もこだわりたい。

私は縁あって月のしずく、水素水、高濃度電子水を飲み水として選んだが、幸いどれも一定の効果を実感できた。


留意点

前述の通り、飲み水に対する期待値を高くしすぎると、がっかりすることが多く、場合によっては「高かったのに・・詐欺られた」と思ってしまうかもしれない。

今の生活を切り詰めない範囲で質の良い水を選べば良いし、もしちょっと自分にとって「高い」水を取り入れたいなら、市販のミネラルウォーターで薄めるなどの工夫をすると良いと思う。とにかく継続が大事である。



この対策に出てくる商品/施設情報

月のしずく、水素水、高濃度電子水


このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

ひどい手の症状のときはワセリンを塗ってサランラップで保湿

私は手のかゆみがひどく、就寝時にひっかいてしまうので手荒れがひどく困っていました。 お医者さんに相談したところ、寝る前にワセリンをたっぷりと手に塗り、その上からサ...

だいさく まっか | 2015-04-14 | 1 views
ひどい手の症状のときはワセリンを塗ってサランラップで保湿
だいさく まっか
 2015-04-14 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views

ドライヤーをすると頭皮と顔が痒くなるときの髪の乾かし方

頭皮と顔のアトピー症状がひどい時期はドライヤーをするといつも急に痒くなって、我慢できずに掻きむしってしまいます。 かといって、ドライヤーをしないとしないでまた湿りのせ...

chiyo | 2015-01-27 | 1 views
ドライヤーをすると頭皮と顔が痒くなるときの髪の乾かし方
chiyo
 2015-01-27 | 1 views