食事療法で本気でアトピー改善をする方法

4157 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

あかりん

head | dry skin

アトピー対策の詳細

内容

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜
量はちょっと少なめにする。
昼は白米と野菜。
量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。
玄米は栄養があるが消化しづらい為、1食分は白米にした方が良い。
夜は玄米おかゆとおかず少しだけにして、胃に負担をかけないようにする。
量をコントロールするため、満腹感を出す為に、よく噛んで食事時間を伸ばす。こうすることで胃への負担をさらに軽減することができる。
効果を感じ初めるまでは約3週間くらいかかります。


お気に入りポイント

身体が慣れてくると味覚も変わるのか、食べ物が美味しく感じられるようになりました。
アトピーの人は食事を沢山食べがちなので、そういう意味でも効果がありました。


留意点

特になし




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 1011 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 953 views

Raw egg shampoo

kakinoshita head dry skin | 2016-03-23 | 1011 views

Yoga

kakinoshita face dry skin | 2016-03-29 | 953 views

今週の注目トップ5

foodsに関する対策