植物性の食事を!

859 views

♡1 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

zaseru

30代 | 東京 | ひざ裏 | ぐじゅぐじゅ

アトピー対策の詳細

内容

■ あなたのアトピー症状やストーリー
子供の頃は腕に包帯巻いたりしてましたし、喘息持ちで夜もゼーゼーで寝れない日もザラでした。中学くらいから部活で運動するようになって幾分よかったかもしれませんが、2年くらい前まではずっと皮膚がグジュグジュ状態。とくには膝裏から内腿、腰、腕の内側は酷く、起きたらベットには皮膚カスがいっぱいでした。

■ あなたのアトピー対策
はっきり言って色々やってきた中で根本的に良くなったのは食事を変えてからです。
自分のやってるのはベジタリアン食がベースの食事です。枝葉の対策をやってても根本的にはよくはなりません。食事を変えましょう。

■ 導入手順
植物性の食べ物で食事を構成します。
なるべく加工・精製されてないものを選びます(白米より玄米に近いものをとか)
基本はこれだけです。
あとは脂質の勉強は絶対して食事内容に活かすべきです。オメガ3とオメガ6の割合は1:4にとか(亜麻仁油とかすすめられる理屈ですね)。油は皮膚などの炎症にダイレクトに響きます。肉を勧める食事法はこの辺が考えられてないこと多いです!
タンパク質は肉の分しっかり豆類や野菜をモリモリ食べてれば足ります。
ただし、ストレスは禁物なのでできる範囲で少しずつやりましょう。

自分は減塩、ローフード、オーガニックなどの考えも入れてますが、まずは上記が優先ですね。

この食事を1年ちょっと続けていますが、体のグジュグジュはなくなり、腰はツルツル肌に腕もかなりツルツルに近くなりました。脚はまだかさかさありますがどんどんよくなってきてます。顔の赤みもかなり引きました。28年のアトピーでも1年でここまでよくなりました。


お気に入りポイント

玄米菜食少食の甲田療法と違い、ルールのものはモリモリ食べられるので、食べるの好きな自分はこのやり方続いています。
糖質制限と違い、精製されてない糖質なら食べられるのでごはんも食べられます。(もちろん一般てきなスイーツはダメだけど、時々は息抜きに食べちゃってます)


留意点

肉とらない分のタンパクはしっかりとります。
外食は基本しないことが大事です。
食事の知識はあなたの一生の財産です。楽して外食でてきとうなもの食べてる限り治りません。食事を変えるのがストレスって考えを捨て、柔軟に少しずつでも取り入れましょう。体がよくなってくると自然とやる気になります。為せば成る。




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

この対策のコメント

自分も野菜中心で肉を食べない生活を5カ月ほど続けてますが、思った以上に改善が遅い気がしています。zaseruさんは食生活を変えてからどれくらいで効果を実感しましたか?また食事量や摂取時間などもかなり工夫されてたでしょうか?

bumb / 首 / まっか / 30代 岐阜

2016-05-27

コメントありがとうございます。人によって治っていくスピードは違うと思いますのでなんとも言えませんが、改善が見られるのであればそのまま続けていくのがよいのではないでしょうか。病気の期間と治癒の期間は同じくらいかかると考えて気長にしてます。
自分がはっきりと改善してるなって思ったのは半年くらいたってからですかね。食事量は自分の場合は満腹まで食べます。ただし便の状態をみて量や内容は調整はしてます。食べすぎて軟便な時は減らすとか。時間もそこまで気にしてません。毎日同じ時間にとか寝る前には食べないとか常識的なことぐらいです。

zaseru / ひざ裏 / かさかさ / 30代 東京

2016-05-27


もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは

昨年の春先、ステロイドを完全に断ったせいもありアトピーがひどくぶり返し半年間寝たきり生活を送っていました。 寝たきりのときはトイレに行くのも大変で、毎日大量の落屑...

chiyo 全身 まっか | 2016-03-12 | 1 views
重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは
chiyo 全身 まっか
 2016-03-12 | 1 views

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策

寝る前に絆創膏を用意します。 1方向からだと剥がれやすいので2方向。これで寝ると、掻いてしまっても大きな傷がつかなくなりました。ただ、絆創膏の角とかがひっかかるので逆に...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views