豊富温泉の利用について

1375 views

♡5 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

ken

40代 | 東京 | 全身 | かさかさ

アトピー対策の詳細

内容

■38歳、アトピー歴38年男性
生後3ヶ月でアトピーと診断され、皮膚科に通い、言われるがままステロイドを長期使用。
高校卒業後の進学の際、「いいかげんにアトピーを治したい」と、漢方薬剤師の元、人生で初めてステロイドやめてみる。
あまりの劇症化に耐えられず、2-3ヶ月で脱ステを断念。
そこで初めて、「ステロイドの副作用の強さ」を身をもって体験。生活の為に「どうしたものか?」と悩んでいたところ、
とある四国の病院で「ステロイドは入っているが副作用は無い」との話を知り合い聞きつけ、藁もつかむ思いで、その軟膏を長期に使いはじめる。
最初の3-4年は調子良かったものの、段々と薬の効果が感じられずにいた。
ただ「副作用が無いし、ステロイドはやめると生活が破綻するからやめられない」と思い、大して効果は得られずとも、
肌身離さず、該軟膏を総計16年間使い続ける。
30歳過ぎた頃から、「ステロイド治療の限界」を感じ、少しづつ、軟膏を使う量、ランクをさげつつ、漢方治療、鍼治療で体質改善目指すも、
ほとんど効果は得られず、4年半の月日が流れる。
2年半前からは完全にステロイド軟膏を経ち、現在療養中。

■私のアトピー対策
脱ステ時の劇症化の際、北海道の豊富温泉が良いと、今まで1ヶ月以上の滞在を5回実施。
滞在時は、時間が経つほど、アトピーとは無縁の肌に生まれ変わる。
ただし、地元に戻ると日を追うごとに悪化しつづけ、最終的には豊富温泉に行く前の状態にまで悪化してしまう。

■ 豊富温泉の効果的な利用方法
長年、ステロイドを使用していると「ステロイド依存皮膚症」になっている可能性があり、まずはステロイド依存の皮膚からの離脱が
欠かせない、と感じた。温泉滞在時は、非常に肌の調子が良くなる為、豊富温泉に依存する人も少なくない。
経験から思うに、「ステロイド依存皮膚症」からの離脱には、腸内環境や運動を含めた生活習慣を改善を軸にすること、皮膚をできるかぎり保湿しないで、
がざがざのフレーク状態を何度も繰り返し、落屑させ、最終的に「皮脂がでる肌ができるまで待つ」という対策が結局は、一番回復が早いと感じた。
温泉依存にならず、何かに頼ることなく、劇症化の時に「手助けしてもらう」というスタンスで利用する方が、本当の意味での肌の回復に繋がる、と感じた。


お気に入りポイント

喧騒離れた田舎の雰囲気、田舎ならでも人の優しさ、アトピー患者同士のコミュニティが築ける。


留意点

温泉に行くのにも、滞在するにも費用は掛かる。(滞在費だけで1ヶ月12-15万くらい)



この対策に出てくる商品/施設情報

北海道天塩郡豊富町豊富温泉


このエントリーをはてなブックマークに追加

この対策のコメント

僕はステロイド依存症は薬自体のせいではないと思っているのですが、例えば長年脱ステでがんばった結果良くなったという人が、その後再びリバウンドが起きてしまったという話を脱ステ患者のブログ等でよく見ます。「脱ステして良くなった」ということは、「ステロイドによる炎症は消えた」ということだと思うのですが、それだと再び悪化する理由がわかりません。kenさん的にはどうお考えでしょうか?

ogsn / 頭 / かさかさ / 30代 東京

2016-04-08

ogsnさん、ご質問の件、脱ステして寛解した肌なのに数年経って再悪化するケースがあると私の聞いています。主治医曰く、その現象は「脱ステして、肌からステロイドの影響が抜け、表面では健康な皮膚に戻ったとしても、実はうち内で皮膚がステロイドの事を記憶していて、数年経って悪化するケースがある」と聞いた事があります。この話しが本当であるなら、「数年後に再悪化する」可能性がある事が理解できます。今、脱ステ中の身ですが、肌にステロイドの影響がもろに付着して粘着している感覚が凄くあるんですね。それだけステロイド剤は1度使うと中々、その影響から外れないという事なんでしょうね。免疫学で有名なな安保先生の話しでは、ステロイドは長年使用すると、タトゥーにみたいになる」と言っていたそうです。こんな話しを聞くと、「そうしたら1度長期にステロイド剤を使ってしまったら、脱ステしてもまた悪化する可能性があるなら、ステロイド剤をやめたって。。意味が無い」とも思えますよね。僕もそう感じる部分は多いにあるし、生活を維持する為にステロイド剤を戻るというのも否定は出来ないと思います。ただ僕は長期にステロイド剤を使用して、減ステや脱ステもして、ステロイド剤が如何に副作用が強いクスリである事を身を持ってしってしまったので、離脱出来るまで頑張るつもりです。長期にステロイド剤を使用した方が、ステロイド剤と、どう向き合うかは、個人の生活にかかる部分や人生観や価値観まで及ぶので、もうこれは個人の判断でしか無いと思います。だだ、現在皮膚科医が患者に伝えている「 正しく使えば、ステロイド剤を安全です。」という話はかなり疑問というか、正しく無いと思います。どんな薬だって多かれ少なかれ、副作用はあるわけですから。それを説明しないでクスリを使わせる皮膚科医はほんとに酷いです。

ken / 全身 / かさかさ / 40代 東京

2016-04-08

なるほどです.ありがとうございます.しかし...先生の仰ることが確かなら再悪化も理解できるのですが,そもそもアトピー性皮膚炎の患者は体内でステロイドホルモンを十分に作れないことが原因で炎症が収まらないのに,ステロイドの影響で悪化するのであれば,ステロイドを十分に有している健康な人の方がよっぽど危険だと思うのですが...

実は僕もいちど藤澤皮膚科に行って脱ステに踏み切ったのですが,リバウンドが辛すぎてすぐに止め,反対にステロイドの「正しい使い方」によってすっかりよくなりました(詳しくはこちらに→ http://untickle.com/post/536).現状でも週に1〜2回は局所的にステロイド塗ってるのですが,以前は2日も塗らなければブワッと燃え上がるような炎症が起こっていたのに,今じゃ3日以上空けても全くリバウンドの気配がありません.それも数ヶ月前までは全身に「これでもか!」ってほど塗り続けてきたのにも関わらずです.なので,やはりステロイド外用剤のせいで逆に悪化するというのには疑問に思いますし,藤澤先生のあの優しい人柄自体は個人的にも好きなのですが,仰ってることが正しいとは思えなくなりました.

ogsn / 頭 / かさかさ / 30代 東京

2016-04-09

専門家では無いので、あくまで自分の知識の中での話しになりますけど、自分の理解では、ステロイドホルモンはアトピー患者で、あっても十分に分泌できる能力があるので、という理解でいます。ただ、幼少期などからみる幼児湿時は、身体が未熟な為、ある免疫反応に対して、十分にそれをカバーするだけのステロイドホルモンを自発的に作れる段階にある幼少期が人によって、いると思っています。これも個人差だと思うのですが、身体が大人になるにつれて、過剰な免疫反応に対するホルモンの分泌が出来てくるので、「 何もせずにほっとけば治る」という事はこういう事なのかな、とその時理解しました。父親もアトピーでしたが、「中学上がるまでは酷かったが、中学生になったら治った。」と言ってました。戦後、赤ちゃん達のアトピーは「子供の病気だから大人になれば治る」という理由はそこにあるのかな、と感じてます。では幼少期に、ステロイド剤を使用し続けた場合はどうなるのか?というと、元々身体は自律的に身体のバランスを取ろうとする恒常性の性質があって、大人になるにつれて、自らの副腎で副腎皮質ホルモンを分泌し、免疫反応を抑える力が出てくるのであろう、と理解しています。しかし、その途中の段階で、外用剤の連用で強い作用を持って、免疫反応を抑えようとする事で、自ら身体のバランスを取ろうとする自発的な力や、副腎そのものが萎縮し、自らステロイドホルモンを分泌出来ない身体になってしまう、という認識でいます。またステロイド剤は皮膚に塗るので、強い作用が働いた分、皮膚細胞の恒常性 ( 自ら健康な肌を作る力)が乱れてしまうという理解でいます。脱ステは今回2回目で、僕も1回目の時は、1-2ヶ月でステロイド剤に戻り、クスリによって、生活支障なく生活できました。その後、16年ステロイド剤を使って、何を感じたかというと、ステロイド剤で生活に支障きたさないレベルまで肌を維持できるけど、塗らないと肌は維持出来ないという事。そして、クスリで症状を抑えられる肌にしかならい ( 自らツルツルな健康な肌を作れない)と感じました。自分の力で、健康な皮膚を作れる身体になりたいと強く思ったので、僕は脱ステを選択した事になります。ただ、脱ステして健康な肌を取り戻せるまで、身体の内側を変えていくのは容易では無いと思います。それは、ステロイド剤を使用した、しないに関わらず。 ですので、僕もステロイド剤は悪とは思っていません。実際、ステロイドで上手く対応できるならそれが1番良いからと思うからです。
僕の場合、自分の願いを叶えるのに、クスリには限界を感じたので辞めました。これがアトピー皆が限界に感じるかどうかは?臨床結果によって、時代が証明するのでしょう。ただ辞めたら、「アトピーが治る」という簡単な話では無いですし、先に述べたようにステロイド剤を悪とも思っていませんね。自分の思いと、今までの経験と今の知識を持ったから、クスリを辞めたという事です。僭越ながら何か伝えられるとしたら、 クスリを使い続けるなら、今の使い方を信じて使い続けた方がいいかと思いますね。 余計な心配はかえって身体によくないですしね。

ken / 全身 / かさかさ / 40代 東京

2016-04-09

自発的に作れる段階の幼少期➡︎自発的に作れない段階の幼少期

ken / 全身 / かさかさ / 40代 東京

2016-04-09

なるほど,とても詳しくありがとうございます.ステロイドに対して脱ステ経験の長い方がどのように考えていらっしゃるのか,お話を聞く機会はなかなかないのでとても参考になりました.

ogsn / 頭 / かさかさ / 30代 東京

2016-04-09

こういう場でないと聞けない事もたくさんあるかと思いますので、何かあればいつでも質問して下さいね。 少なくても僕はかなりのステロイドのヘビーユーザーだったので、多少なりともお伝えできる事があればなと思っています。

ken / 全身 / かさかさ / 40代 東京

2016-04-09


もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法

100均でも売ってるようなクシとガムテープをバッグに入れておく 気になる度にトイレでクシで落屑や固まった髪をとかして処理し、ガムテープで肩についた落屑をとる 肩だけ...

chiyo かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法
chiyo かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views

治療・療養に関する対策