ステロイドは症状がよくなってもすぐに止めない(中・重症の場合

1227 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

ogsn

30代 | 東京 | 全身 | まっか

アトピー対策の詳細

内容

薬の正しい使い方を知るのもアトピー対策のひとつです.前の投稿(http://untickle.com/post/544)で「ステロイドはちょっと塗って良くなったら塗るのを止める,という使い方は一番やっちゃいけないパターン」と書きましたが,ここは一番重要なのでもう少し詳しく書きます.

僕も含めて長年ステロイドによるアトピー治療を行ってきた患者の中には「毎日塗ってるのにぜんぜん良くならない,むしろ昔より悪化してきた」といった経験をお持ちの方は多いと思います.で,大抵の場合それはステロイドの中途半端な使い方をしていることが原因と考えられます.

添付したグラフはそのイメージです.要するにこういうことです.
(1)皮膚炎が悪くなったので仕方なくステロイドを塗る
(2)少し良くなったので塗るのを止める
(3)症状がぶり返したため再びステロイドを塗る→(2)に戻る

こうして(2)→(3)を繰り返しているうちに炎症がどんどん酷くなり,ステロイドもどんどん強いものを使わざるを得ない状態になってしまいます.

こうなる原因は,例えば「塗るのが嫌だ/めんどくさい」「副作用が怖いからなるべく塗りたくない」という心理的なものに加えて,「炎症は(完全に鎮火していなくても)直ぐに良くなったかのように見えてしまう」という事象があるためと思われます.

そして,ステロイドをやめたら直ぐにぶり返してしまうぐらい炎症が進んでいる方には,間欠塗布によるプロアクティブ治療が必要です.

具体的な方法や目安は炎症の度合いによって様々なので一概にいえませんが,何にせよ患者自身による観察が重要です.「薬が切れたらすぐに悪化してしまう」ぐらい悪ければ,1〜2週間は毎日2回,ステロイドと保湿剤を徹底的に塗ります(いつも塗る量が足りてない可能性もあります).そして皮膚がきれいになってからが勝負,すぐに塗るのを止めず,徐々に減らしていきます.

さらに,減らしすぎて悪化したと感じたら,またしばらくは多めに塗ります.この辺のあんばいを見極めるのは難しいので,やはり患者自身による観察が必要になってきます.

完全に炎症が鎮火するまでにどれ位かかるかも人によりますが,自分はそれを実感するまでに1年近くかかりました.標準治療もやはり根気強く,気長に取り組むことになります.


568_0.jpg

お気に入りポイント

アトピー性皮膚炎は一度収まったとしても何らかの原因で再び悪化することはいくらでもありえますが,中・重度の患者でも上に書いたとおり長期間の治療によって一度完全に炎症を抑えてしまえば,再悪化しても直ぐに収まります.また,皮膚の状態と薬の塗布量などをしっかり自己観察しているうちに,必要な薬の量などが自分でもつかめてくるようになります.


留意点

「完全に炎症がない状態からの悪化」と「完全に炎症が抑えきれていない状態からの悪化」は違う,ということに注意してほしいと思います.前者は短期的な治療で収まりますが,後者は長期的な治療が必要になってきます.なので標準治療も決して楽ではありません.結局のところ,症状が大きいのであれば標準治療だって楽にはいかないということを留意しておいて方がいいと思います.



この対策に出てくる商品/施設情報

ステロイド外用剤


このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは

昨年の春先、ステロイドを完全に断ったせいもありアトピーがひどくぶり返し半年間寝たきり生活を送っていました。 寝たきりのときはトイレに行くのも大変で、毎日大量の落屑...

chiyo 全身 まっか | 2016-03-12 | 1 views
重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは
chiyo 全身 まっか
 2016-03-12 | 1 views

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策

寝る前に絆創膏を用意します。 1方向からだと剥がれやすいので2方向。これで寝ると、掻いてしまっても大きな傷がつかなくなりました。ただ、絆創膏の角とかがひっかかるので逆に...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views