「アトピー生活」から薬の使用を考える 3

709 views

♡0 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

ままにむ

60代 | 東京 | 全身 | かさかさ

アトピー対策の詳細

内容

思索する医師も、もちろんいます。以前、国立名古屋病院皮膚科にいた深谷元継医師は患者からの「薬抜き」を実践していました。それは「リバウンドを何とか超えると改善あるいはほとんど治ってしまう、そういった臨床的観察」に基づいてのことです。この先生は「脱ステロイドの患者は、貧乏になりがち」といいます。そこで、処方箋に「金5万円」と書き、苦しいときはこれを丸めて飲みなさいといって渡したとか。「冗談とか笑いとかが、最良の薬だったですね」といっている(『薬のチェックは命のチェック』31、2008)。こうした「不採算医療」を実践する医師は立場の確保がむずかしい。国立の機関だからこそできたのでしょうが、今はその現場から離れたとのことです。現今、大手メディアや学会はそうした医師には関心がなさそうで余り知られていませんね。それはともかく、ここからは主役は患者、「アトピー生活」をワクワクさせるためにはどうしたらよいか、その青写真が必要です。食と環境の立て直しは不可欠です。わたしは「食」では故甲田光雄先生の半日断食、生の野菜の勧めに深い「思索」を感じます。そこでは薬は論外、また食物アレルゲン除去よりも食の摂り方が大切です。楽をしない、「狭い門から入れ」、これは患者の根本です。一方、「薬抜き」をしたため一時的に苦しくなったとしても、「金5万円」を手に入れるだけの知恵と工夫、それに「笑い」も必要ですね。現実は厳しいですから。


お気に入りポイント

誰にも必要です。


留意点

クスリの使用を改めて考えたい。




このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法

100均でも売ってるようなクシとガムテープをバッグに入れておく 気になる度にトイレでクシで落屑や固まった髪をとかして処理し、ガムテープで肩についた落屑をとる 肩だけ...

chiyo かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
外出時の、頭皮アトピーによる落屑への対処法
chiyo かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views