アトピーにも女子にも嬉しい美肌効果の酵素風呂(*^^*)

1316 views

♡2 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

ikuko

山口 | 顔 | かさかさ

アトピー対策の詳細

内容

ステロイドを辞めてから、酵素風呂を知りました。足しげく通い3年目。もう大好き酵素風呂!(≧▽≦)
気分爽快!   運気上昇!←これはいいすぎ??
そんな私が通ってみてのメリットとデメリットを紹介します(^◇^)
そもそも酵素風呂とは??
発酵した米ぬかやおがくずの中に体全体を入れて発酵熱によって身体を温めるお風呂です。ぬかにはいってるのは、だいたい15分程度。
ぬかの発酵熱はだいたい70度と言われています。
そう、つまり簡単に申しますとぬか付けのきゅうりや、なすびになるんだ!と想像してもらったらと思います。
ちなみに、おがぐずより、米ぬかのほうが肌効果あり、おすすめ!
メリット(*^^*)
肌がつるつるになる
体温が上がる
体が芯から温まるから、体が軽くなる
肩こり軽減 副産物
汗が多量にでることは、もちろん!
デメリット|д゚)
お金が3000円前後かかる!一回、千円くらいが希望なんですがね、、。
ブライダル用・エステ用の酵素風呂は6千前後するようです・・・。

もともとは、癌を治すために始まった民間療法だそうです。私が通う酵素風呂にも、過去に癌の方と何人か出会いました。
個人的には、朝一の酵素がぬかがあつーくて、大好きです(≧▽≦)実際のところ朝一であろうと夕方であろうと効果は変わらないみたいです。
ぜひ、おためしあれです!


お気に入りポイント

アトピー以外にも、副産物としてほかの効果を感じることができる。なにより、体が芯からあったまって気持ちいい!


留意点

値段がちょっと高め。けど通う価値はあるかな~♪個人的にはそう思ってます。



この対策に出てくる商品/施設情報

酵素風呂


このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views

ひどい手の症状のときはワセリンを塗ってサランラップで保湿

私は手のかゆみがひどく、就寝時にひっかいてしまうので手荒れがひどく困っていました。 お医者さんに相談したところ、寝る前にワセリンをたっぷりと手に塗り、その上からサ...

だいさく まっか | 2015-04-14 | 1 views
ひどい手の症状のときはワセリンを塗ってサランラップで保湿
だいさく まっか
 2015-04-14 | 1 views

掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ

藤澤皮膚科で処方してもらったモクタール軟膏を1日2回、朝着替えるときと、お風呂あがりに塗っていました。塗った感じはほぼ市販の保湿剤と似ています。モクタール軟膏自体の効果...

ueki 全身 ぐじゅぐじゅ | 2015-01-27 | 1 views
掻きこわしにはモクタール軟膏がおすすめ
ueki 全身 ぐじゅぐじゅ
 2015-01-27 | 1 views

治療・療養に関する対策