安心して食べられるおやつ

1200 views

♡2 お気に入り

対策を投稿した人

Media Object

トシ

20代 | 愛知 | 顔 | かさかさ

アトピー対策の詳細

内容

アトピーの方にとって、
白砂糖は天敵とよく言われます。

それは何故かと言うと
白砂糖と食べると体が冷え
血流が悪くなるからです。

その他にも、骨に含まれる
カルシウムを奪ってしまうことや

血糖値の急激な上昇があります。

なので、アトピーでなくても
白砂糖は食べてはいけないものです。

では、アトピーの方でも食べれるおやつには
一体何があるのでしょうか?

私がオススメするのは

『黒糖』

です。

私はよくお腹が空くと
黒糖を1〜2欠片口に含んでいます。

黒糖には、ミネラルなどの栄養素が沢山含まれていますし
体温を上げる性質もあります。

市販のお菓子を食べるよりも
よっぽど安全なおやつになるのではないかなと思います。

また、空腹というのは胃の中の食べ物の量で決まるのではなく
血液中の血糖値によって決まります。

血糖値が下がると空腹に感じて
血糖値が上がると、脳は満腹神経を刺激して
空腹を感じなくなります。

間食や夜食をしたいと感じた時に
ドカ食いをするのではなくて
黒糖をかじって数分すれば空腹感は消えます。

黒糖の味に抵抗が無ければ
お一つ持っておくと、おやつや紅茶などに活躍しますよ^^


お気に入りポイント

余分なお菓子代がかからない。
体に優しい。


留意点

黒糖と言っても、
砂糖ですので食べ過ぎは良くありません。

どんなに健康に良い食べ物でも
食べ過ぎれば『毒』となります。

バランスを見ながら取り入れて下さい。

また、購入する黒糖は原材料に
『さとうきび』のみのタイプが良いです。

食べやすくするために黒糖以外の砂糖を混ぜて
作られた物もありますが、そちらは避けた方がいいです。




このエントリーをはてなブックマークに追加


※この対策はあくまで一当事者の体験談であり、医学的・科学的根拠は必ずしも保証されていません。untickleでは明らかに医学的に間違っていると弊社監修医の方が判断をした内容は削除をしますが、基本的には当事者の方の意見を尊重しております。ご了承のうえ、上記投稿内容をご参考下さい。

この対策のコメント

初めましてトシさん!私は脱ステして重度化して半年ほど寝たきり生活を送ってる身なんですが、最近になってやっと痛み痒みが減ってきて動ける頻度も増えてきました。寝たきりの時は食欲もなくて1日1食だったのが、最近は回復してきたからか急に食欲が出てあれこれ食べちゃうんですよね>_< さすがに市販のものは食べないですが、サツマイモとかバナナ、みかんとかをよく食べてしまいます(@_@) なのでちょうどタイミング良くこの投稿を見ることができて良かったです!黒砂糖でお腹が膨れるなら食べてしまったという罪悪感も少なくて良いですよね!情報ありがとうございます、早速試してみたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

chiyo / 全身 / まっか / 30代 東京

2016-01-30

chiyoさん初めまして!

私も寝たきりの生活を経験したことがありますが
まるで『生き地獄』ですよね。
本当にアトピーはツライ・・・

徐々に回復しているようで、良かったです^^

食べ物は出来るだけ
体を温める食べ物を食べるようにしてみてください。

特に生姜はとてもオススメですので
生姜紅茶に黒糖を入れて空腹時に飲んでみると良いです。

それと同時に、体を冷やす食べ物である
南国出身のフルーツや水分の多い食べ物は控えて見て下さい。

応援しています!

トシ / 顔 / かさかさ / 20代 愛知

2016-01-30


もっと詳しく聞きたいことや感想などを書き込んでね!


この対策を見た人は、こんな対策もみています

今週の注目トップ5

重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは

昨年の春先、ステロイドを完全に断ったせいもありアトピーがひどくぶり返し半年間寝たきり生活を送っていました。 寝たきりのときはトイレに行くのも大変で、毎日大量の落屑...

chiyo 全身 まっか | 2016-03-12 | 1 views
重度になって分かったアトピーの人に向いているベッドとは
chiyo 全身 まっか
 2016-03-12 | 1 views

薬を塗る時はリント布を活用しよう!

ガーゼやコットンなどを使って薬を塗った部位を保護する人もいると思いますが、一番使い勝手が良いのはリント布でした。使い方は簡単です。薬を塗った部位の面積と同じか少し広い位...

shin かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
薬を塗る時はリント布を活用しよう!
shin かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策

寝る前に絆創膏を用意します。 1方向からだと剥がれやすいので2方向。これで寝ると、掻いてしまっても大きな傷がつかなくなりました。ただ、絆創膏の角とかがひっかかるので逆に...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
絆創膏を使った就寝時の掻き壊し対策
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

食事療法で本気でアトピー改善をする方法

朝は玄米(あるいは玄米ベースの雑穀米)・味噌汁・野菜 量はちょっと少なめにする。 昼は白米と野菜。 量は朝と同じくらいで、ちょっと少なめにする。 玄米は栄養があるが消化...

あかりん かさかさ | 2015-01-27 | 1 views
食事療法で本気でアトピー改善をする方法
あかりん かさかさ
 2015-01-27 | 1 views

アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由

どうも~(*'ω'*)ステロイド辞めて3年目突入中の、郁です。 ステロイド辞めてからのリバウンドは、半端ないのは 皆さんご存知だと思いますが、それを和らげてくれ...

ikuko まっか | 2016-01-02 | 1 views
アスリートにアトピーはいない!?運動がアトピーに効果的な理由
ikuko まっか
 2016-01-02 | 1 views